マシーンも使い方

マシーンも意識で効く部位が変わる

ジムの良いところは、色んなマシーンがあるところです。

でも、同じマシーンでも使う人によって、効果が違ってきます。

効果を決める要因

①どこまで追い込めるか

②意識して筋肉に効かせているか

その違いによって、高いマシーンでも効果が変わってきます。

この二つの要因の強度が低ければ、ジムに行くより自宅トレーにニングが効果的ということも起こりえます。

どこまで追い込めるかは、その人の体力と目的意識で変わってきます。

意識して筋肉に効かせてるかどうかは、意識しようとするかしないかによって変わってきます。

マシーンに座って、ただ10回3セットでは、効果のでようがありません。

せっかくジムに通うなら、マシーンの利点を最大限に生かせるよう工夫して効果を出したいものです。

下の動画は、ケーブルクロスで腹斜筋を責めるトレーニングです。

ケーブルクロスは胸のトレーニングという先入観を捨てて、筋肉への意識を高めて、いろな筋肉を責めていきましょう。

このケーブルクロス、昨年、長崎県島原市のジムに買っていただました。

LBGYMでは、新品だけではなく、中古器具も販売しています。

付き合いが長いケーブルクロスだったので、今どうしているか、時々思い出します。

古いメンバーさんとは、「あのケーブルクロスは良かった」と話すことも多々あります。

別れがあれば出会いがある

さよならだけが人生さ。

今、LBGYMでは、新しいケーブルクロスが活躍しています。

狭いタイプのケーブルクロスで、メンバーさんが、色んなトレーニングで工夫して使われています。

ケーブルクロスで腹斜筋も効きます

 

新しケーブルクロス=マルチファンクショナルトレーナーの動画ものせておきます。

28万円販売中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です