腹筋を割るコツ

固めれない筋肉は良くならない

腹筋が良い人の中には、腹筋のトレーニングを、あまりやらない人も多いものです。

腹筋が良い人は、日常生活でも腹筋をつかってる=腹筋が発達しやすい

他の筋肉もそうなのですが、得に腹筋は、普段使っているかどうかが発達を左右する要素となります。

腹筋のマッスルコントロールを意識することが、シックスパックを創る早道となります。

つまり、腹筋がつきにくい人は、まず、腹筋を固める習慣をつけることが有効です。

腹筋のマッスルコントロール

腹筋を10秒固めて、一瞬で抜く。

それを3セット。

お風呂の中でもベットの中でも、普段の生活でできる運動です。

腹筋のアイソテンションをシットアップに取り入れる

腹筋を固める意識(=マッスルコントロール)ができれば、それをシットアップに取り入れる。

腹筋は収縮しようとしてるけど、重力で引っ張られる状態を作り出せばいいだけです。

その為に、フォームを変えたり、重量を使ってもかまいません。

やみくもに、シットアップ30回やるのではなく

腹筋をつぶして追い込むという意識が大事です。

そんな効果的に腹筋を鍛える方法を動画にしました。

良かったらチャンネル登録お願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です